全日本ジムカーナinイオックスは2位!!

このイオックスラウンドは全日本ジムカーナの中でも唯一のフルパイロン
ジムカーナ。関東育ちの自分としてはここで好成績を残したい。
去年の最終戦では優勝した場所なので岡野選手が出場している今回
も勝って本当の優勝を手にしたい!
と、そんな思いから練習とセッティングに明け暮れました。
路面が似ていることから新潟の胎内スキー場まで練習に行くという
大塚さんも真っ青な事やっちゃいました(笑)
前回の低速域での曲がりにくさを考慮しスプリングレートを落とし、
ターンの成功率を上げるため最適なセンターデフの位置を模索。
インプレッサ時代のドライビングを思い出し、ミスをしない事を心がけた。< /div>そしてその効果は土曜日の公開練習2本目で現われた!!
何と岡野選手の1本目のタイムを上回りベストタイム更新!
結果コンマ1秒岡野選手に抜き返されたものの、今まで岡野選手の
タイムを上回ることが出来なかったので、これはかなりうれしかった!
最高の気分で迎えた本番1本目。ゴール前は何と「ダブルフリーターン」
途中には去年と同じ540度ターンもあり、ワナだらけ。フリーターンの
ゲートの狭さが絶妙で、何人もの選手がこのワナにかかった。
まさか自分もその一人になろうとは・・・
ゲートを過ぎて左ターン。もう一度ゲートを抜けたら左ターンの計画
でしたが・・・最初の左ターンで回り過ぎてしまい、そのまま左ター ンを
するにはスペースが足らない!!苦し紛れに右ターンをするも、逆にかかった
Gは戻ってこず、かなり遠いところでターンをするはめに。
当然大きくロスしてしまい4番手。岡野選手は小さくフリーターンをまとめて
ブッチギリトップ。またもや1本目が悪すぎます。何だか今年は1本目に
良いタイムが残せません(泣)2本目に向けて何とかしなくては・・・・
そして2本目は序盤の540度をキレイに決めて(去年大回りのリベンジ)
ダブルフリーターンへ!自分の中では精一杯、パイロンを何とかかわして
ゴールするも・・・岡野選手の1本目タイムにはコンマ6秒足らず2番手。
岡野選手は2本目超絶フリーターンを決めてさらに1秒タイムアッ プ!
結果1.6秒もブッチギられました。岡野選手の背中が見えた!と思って
いたのですが幻だったようです(泣)
でも今回はやり切った感がありました。今の実力は全部出せたと思います。
納得の2位でした。次は苦手としているモテギラウンド。去年よりは上の順位
に行きたいな!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中